本文へ移動

会社案内

会社概要

商号
象印チエンブロツク株式会社
創業
昭和11年10月1日
設立
昭和27年10月8日
資本金
45,000,000円
所在地
〒589-8502 大阪府大阪狭山市岩室2丁目180
代表者
代表取締役社長 津田 修作

事業内容

天井走行クレーン・橋形クレーン・ポスト型ジブクレーン・ウォール型ジブクレーン・クレーンサドル・電気チェーンブロック・電気トロリ・手動チェーンブロック・手動トロリ・チェーンレバーホイスト・ワイヤ式レバーホイスト・クランプ・チェーンスリング・ベルトスリング・チェーン荷締機・ベルト荷締機・産業用リンクチェーン及びその関連装置の制作並びに販売

許可および技術提携

  1. クレーン製造許可
    大基安認118-1-22号及びゴ13-1号

     
  2. (財)日本海事協会(NK)
    電気チェーンブロック83FG-116A号 機器構造承認

     
  3. 三菱重工業(株)高砂製作所
    原子力・火力・水力 品質保証認定

     
  4. 三菱重工業(株)神戸造船所
    原子力関係品質保証認定

     
  5. (株)日立製作所日立工場
    原子力関係品質保証認定

     
  6. (株)東芝 京浜事業所
    原子力関係品質保証認定

     
  7. 日立プラント建設(株)
    原子力・水処理 品質保証認定

     
  8. ドイツDIN
    ロードチェーン製造認可 H39

     
  9. カナダCSA
    電気チェーンブロック型式認定

     
  10. スウェーデン
    電気チェーンブロック製造認可
    手動チェーンブロック製造認可
    チェーンレバーホイスト製造認可

     
  11. アメリカUL
    電気チェーンブロック型式承認

     
  12. 英国・オーストラリア・オランダ・ベルギー・その他
    電気チェーンブロック型式承認
    手動チェーンブロック型式承認

     
  13. 建設業許可  (電気工事・鋼構造物工事・機械器具設置工事)
    建設大臣認可(般61)第11765号

     
  14. スウェーデン・グネボ社
    各種スリングチェーン技術提携

     
  15. ISO9001取得  (登録証番号 JQA-1547)
     

沿革

昭和11年10月
津田勤治により大阪市西区においてチェーンブロックの製造開始
昭和21年 3月
大阪市西淀川区に工場移転、有限会社大阪チェンブロック製作所に組織変更
昭和27年10月
株式会社に組織変更、資本金50万円とする
昭和35年 1月
東京営業所開設
昭和37年10月
事業拡張により大阪府下の狭山町(現大阪狭山市)に新工場を建設し移転
昭和38年 4月
大阪営業所開設
昭和40年 6月
福岡営業所開設
昭和43年10月
象印チエンブロック株式会社に社名変更、資本金800万円とする
昭和45年 4月
名古屋営業所開設
昭和48年 6月
仙台営業所開設
昭和48年12月
広島営業所開設
昭和49年12月
資本金、4,500万円とする
昭和51年10月
新潟営業所開設
昭和53年 6月
札幌営業所開設
昭和56年 2月
会長 津田勤治、大阪府知事より「発明実施功 労者賞」を受賞
昭和56年10月
クレーン工場建設
昭和56年10月
会長 津田勤治、「第1回化学技術庁長官賞」を受賞
昭和57年 4月
静岡営業所開設
昭和58年 5月
会長 津田勤治、黄綬褒章受章
昭和63年11月
会長 津田勤治、勲五等瑞宝章受章
平成 3年10月
北関東営業所開設
平成 4年 4月
大宮営業所、厚木営業所開設
平成 7年 5月
生産量の増大に伴い、製鎖工場を新築
平成 9年 1月
ISO 9001取得(登録証番号 JQA-1547)

本社案内地図

大阪府大阪狭山市岩室2丁目180番地
TEL 072-365-7771 FAX 072-367-2053
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る