本文へ移動

採用情報

求人情報

求人公開日: 2019-09-21

職種営業・技術・生産管理
雇用形態

正社員

募集内容
象印チェンブロックが進化すれば、日本の産業も進化する。
後から、世界がついてくる。   
業界のトップランナーとして、常に新たな技術を切り拓いています。

ベータ型
ベータ型   世界初!
φ3㎜のV級表面硬化ロードチェーンを採用した超小型、超軽量の電気チェーンブロック。
こんなに小さいのに、200キロもの荷物を持ち上げます。



国土交通省や防衛省といった官公庁や建設業界、化学メーカーや機械メーカー、造船所など、ありとあらゆる現場で重いモノを、つり上げ、運び、固定する技術で貢献しているのが当社のマテリアルハンドリング機器(重量物運搬機器。略してマテハン)です。業界に70年以上君臨する歴史と実績から生み出す製品は、どれもトップクラスの性能を有することが一番の強み。小さく・軽く・強くといったニーズに応えた手のひらサイズのチェーンブロックや、最近では「軽レールクレーン」という、後付可能な新製品も発売しました。また機器本体以外にも、各種サイズのリンクチェーンを社内で製造し、線径3ミリという針金のような細さで1,600キロもの耐荷重性能を備えたチェーンも独自に製造しています。象印チェンブロックは他社には真似できない先進の技術力を駆使し、今日も日本の発展や、ものづくりを根底から支えています。



プロフィール
私たち象印チェンブロックは1936(昭和11)年の創業以来、重いモノを、つり上げるチェーンブロックや各種マテリアルハンドリング機器(重量物運搬機器-略してマテハン)のメーカーとして着実に成長してきました。日本全国のあらゆるものづくりの現場で、重量物を持ち上げ、運び、固定する技術を発揮しているのが当社の製造する機器や装置です。これらは決して表舞台に出ることはありませんが、当社の技術なくして産業の発展はありえないといっても過言ではありません。多くのお客様のニーズをカタチにした標準品から特定のお客様のニーズに応える特殊仕様品まで、当社は幅広い製品を生みだし、常に新たな技術を追及するトップランナーとして業界の先頭を走り続けています。

事業内容
【重量物運搬機器】の製造、販売

【重量物運搬機器】
天井走行クレーン、橋形クレーン、ポスト形ジブクレーン、ウォール形ジブクレーン、クレーンサドル、電気チェーンブロック、電気トロリ、手動チェーンブロック、手動トロリ、チェーンレバーホイスト、ワイヤ式レバーホイスト、クランプ、チェーンスリング、ベルトスリング、チェーン荷締機、産業用リンクチェーン及び関連装置



 
仕事内容(1)ルートセールスによる卸売・セールスエンジニア
【具体的には】
営業はルートセールスが中心ですが、製品を売るだけではありません。機器の点検や簡単な取付・修理などの管理も担当します。専門知識に関しては、新人研修や上司・先輩のコーチングによるOJTで修得。官公庁や、エネルギー・建設・造船・自動車・電気機器・食品といった、日本のあらゆる産業を顧客としているため、セールスエンジニアとして幅広い知識と経験を身につけられます。
(2)研究開発・設計
【具体的には】
チェーンブロックの開発・製作および搬送システムの制御設計、システム全体の設計管理など、「重量物を運搬する」一連の技術を担当します。
(3)製造の工程管理・資材発注
【具体的には】
月間の生産計画の立案から進捗状況の管理、さらに資材発注などを担当します。営業担当者と協力しながら、納期・コスト・クオリティを鑑み、戦略的なマネジメントを担います。金属の特性や加工への専門知識をもとに、自分の立てた計画通りに生産を進める。いわば、当社の屋台骨を支える大切な業務といえます。
給与

月給 210,000

・諸手当
資格・住宅・家族・食事・通勤(全額)手当など

・昇給
年1回(4月)

・賞与
年2回(7月・12月)

会社名象印チェンブロック株式会社
勤務地

大阪府

東京都

愛知県

福岡県

広島県

宮城県

北海道

埼玉県

勤務時間本社工場/8:00~16:45

営業部門/8:30~17:20
休日休暇土曜日
日曜日
(日・祝日含む年間115日、会社カレンダーにより出社土曜日あり)
祝日
年末・年始
夏季休暇
その他ブライダル休暇等の他特別休暇制度
有給休暇制度(有給休暇 入社6カ月後10日)
社会保険健康保険
厚生年金
厚生年金基金
雇用保険
労災保険
福利厚生借上住宅
社員持株制度
財形貯蓄制度
社員食堂
教育制度新人研修(約1年間)
その他各種研修制度
部門配属後、専門知識及び資格取得希望者には、社外教育の学費を会社が負担して支援しています。
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る